よくある質問/クレーム品の微生物検査

ご依頼書ダウンロード

クレーム品の微生物検査

微生物が原因と考えられる異味・異臭・変色などのクレーム品に対して、微生物種を検査します。

検査の内容につきまして、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

食品に繁殖したカビや細菌の同定は可能ですか?

食品から培養・単離を行い、培地上の菌株ごとに同定が可能です。微生物によっては培養が困難なものがあり、またはすでに微生物が死滅しており培養できない場合がございます。培養ができなかった場合も培養・単離の費用はご請求いたします。あらかじめ、ご了承ください。

食品の変色、異臭が微生物によるものか特定することは可能ですか?

食品の一部が変色している場合、異物検査により微生物が原因であるのかを推定することができます。また、クレーム品の微生物検査は、変色、異臭の原因菌の種類を特定することが可能であり、安全性評価・原因究明に有効です。

食品以外の製品に繁殖したカビや細菌の同定は可能ですか?

可能です。食品と同様に、培養・単離を行い、培地上の菌株(コロニー)ごとに同定が可能です。

同定した菌の毒性や安全性について評価することは可能ですか?

同定された種についての毒性や安全性の詳細な説明は行っておりませんが、当社で情報を保有している微生物に該当した場合、その菌の特徴についての所見をご報告いたします。該当しない場合は、微生物名のみの報告となります。

比較検査がしたいのですが、可能ですか?

2検体分の検査料金(50,000円)で検査可能です。結果のお取扱についていくつかご了承いただきたい点がございますので、まずはお問い合わせください。

形態観察による微生物の同定は可能ですか?

形態観察による微生物の同定は行っておりません。ダイレクトシーケンス法に基づく塩基配列解読を行い、データベースと比較して、微生物種を同定いたします。また、報告書には参考資料として微生物の顕微鏡写真を添付いたします。

複数依頼したいのですが、検査料金は安くなりますか?

基本料金は30,000円となっておりますが、2検体目以降の料金は+20,000円とお安くなっております。

真菌はD2とITS1の検査がありますが、どちらを選べばいいですか?

特にご指定が無い場合はD2領域で検査をいたします。お調べになりたい『種』が明らかな場合は当社で適切な方をお勧めさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。両方お調べになりたい場合は基本料金30,000円+追加料金20,000円となります。

系統解析データや塩基配列データがほしいのですが…

オプション項目として系統解析や塩基配列データの添付サービスを行っております。料金と検査期間をご参照ください。オプションを希望される場合は、依頼書の希望される項目にチェックをお入れください。

このページは、ビジョンバイオのクレーム品の微生物検査/よくある質問のページです。
クレーム品の微生物検査に関する、よくある質問を掲載しています。