よくある質問/国産米表示確認検査

ご依頼書ダウンロード

国産米表示確認検査

国産米表示の妥当性を複数の科学的視点から確認し、日本産米であるかどうかを総合的に判定します。

検査の内容につきまして、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

試料の必要量はどのくらいですか?

必要検体量はVBスタンダードが200g、VB簡易スクリーニングが100g程度となります。必要量に満たない場合でも検査が可能な場合がありますので、その場合はお問い合わせください。

調理済みまたは加工品でも検査可能ですか?

調理または加工済みの米では微量元素の濃度が変化しているため、検査対象外となります。

コシヒカリ以外の品種や日本産と外国産のブレンド米でも検査可能ですか?

本検査の微量元素分析では、コシヒカリを中心とした標準試料を用いてデータベースを構築しています。コシヒカリ以外の品種やブレンド米での検査をご希望の場合は、DNA品種判別および新鮮度判定を用いて総合的に判定を行う、VBスタンダード検査をご利用ください。また、報告書で表されるパーセント表示は、日本産米と外国産米の混合比率を示すものではありません。

日本産である確率が99%でしたが、外国産がブレンドされていることを意味するのですか?

本検査の微量元素分析において、報告書に記載される確率は最大で99.9%となります。ここで表される数字は表示産地に属する確からしさを表す数値になります。従って、日本産米と外国産米のブレンドの有無やその混合比率を示すものではありません。

このページは、ビジョンバイオの国産米表示確認検査/よくある質問のページです。
国産米表示確認検査に関する、よくある質問を掲載しています。