よくある質問/肉種DNA判別検査

ご依頼書ダウンロード

肉種DNA判別検査

加工食品や原材料に混入された、牛肉・豚肉・鶏肉など表示以外の肉種の有無を確認することで、消費者に安心をお届けすることができます。

検査の内容につきまして、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

加工品でも検査可能ですか?

可能です。ただし、加熱や加圧が原因で、検査不能になる場合もございます。

検体量が足りないのですが、分析はできないでしょうか?

検査可能な場合がございますので、まずはご相談ください。

異物として混入していた骨の分析をお願いしたいのですが・・・。

骨や血液などの異物の分析の場合、追加料金(5,000円)が必要となり、検査日数も5営業日でのご案内となります。ただし、肉種DNA判別検査では、対象とする畜種以外の動物に由来する場合は結果が得られません。生物由来異物の同定検査には、全生物種を対象にした異物DNA同定検査もございますので、発生状況や目的に合せてご検討ください。

このページは、ビジョンバイオの肉種DNA判別検査/よくある質問のページです。
肉種DNA判別検査に関する、よくある質問を掲載しています。