料金と検査期間/残留農薬検査

ご依頼書ダウンロード

残留農薬検査

人の健康を害するため、食品として流通させる上での規制が厳しくなってきた残留農薬について検査いたします。

残留農薬検疫所モニタリング対応

平成29年度

検査項目 検査料金 検査日数 サービス内容
358項目 216,000円 12〜15営業日 H29年度の358項目に100%対応
355項目 177,000円 H29年度の358項目中、355項目に対応※1
穀類・豆類・種実類
280項目
各136,000円 H29年度の穀物・豆類及び種実類280項目に100%対応
果実類286項目 H29年度の果実類286項目に100%対応
野菜類328項目 H29年度の野菜類328項目に100%対応

平成25年度

検査項目 検査料金 検査日数 サービス内容
537項目 216,000円 12〜15営業日 H25年度の537項目に100%対応
532項目 177,000円 H25年度の537項目中、532項目に対応※2
穀類・豆類・種実類
442項目
各136,000円 H25年度の穀類・豆類・種実類442項目に100%対応
果実類419項目 H25年度の果実類419項目に100%対応
野菜類474項目 H25年度の野菜類474項目に100%対応

※13項目(鉛、ヒ素、臭素)を除く項目に対応しております。
※25項目(シアン化水素、ヒ素、リン化水素、鉛、臭素)を除く項目に対応しております。
項目及び残留基準は都度更新されますので、更新後(ご依頼時点)のものが採用されます。
上記パッケージ以外のご要望などございましたら、お問い合わせください。

スタンダードシリーズ

検査項目 検査料金 検査日数 サービス内容
スタンダード222項目 54,000円 7〜9営業日 平成20年3月7日厚生労働省から発表された有機リン系農薬の57全項目を含む222項目

生鮮食品安心パッケージ

検査項目 検査料金 検査日数 サービス内容
生鮮食品安心パッケージ 136,000円 12〜15営業日 各生鮮食品に対し国内で残留基準値が設定されている全項目から自然界由来項目を除外し、173〜402項目を食品ごとにパッケージ化。
141種類の食品分類に準拠。

項目及び残留基準値は都度更新されますので、更新後(ご依頼時点)のものが採用されます。
各生鮮食品に於いて残留基準値が設定されている全項目から、気化性のフッ化スルフリル・硫化カルボニル・酸化プロピレン・ヨウ化メチル及び自然界由来の鉛・ヒ素・リン化水素・シアン化水素・臭素(臭化メチル)・ジチオカルバメート・ミルネブ及び標準品が販売されていない等の理由により分析が不可能なものを除外して構成しております。
分析項目数や検体必要量は各生鮮食品により異なりますので、下記の「生鮮食品安心パッケージ 生鮮食品リスト」をご確認ください。

生鮮食品安心パッケージ 生鮮食品リスト

パッケージ対応食品一覧

米(玄米)、小麦、大麦、ライ麦、とうもろこし、そば、その他の穀類、大豆、小豆類、えんどう、そら豆、らつかせい、その他の豆類、ばれいしよ、さといも類(やつがしらを含む)、かんしよ、やまいも(長いもをいう)、こんにやくいも、その他のいも類、てんさい、さとうきび、だいこん類(ラディッシュを含む)の根、だいこん類(ラディッシュを含む)の葉、かぶ類の根、かぶ類の葉、西洋わさび、クレソン、はくさい、キャベツ、芽キャベツ、ケール、こまつな、きような、チンゲンサイ、カリフラワー、ブロッコリー、その他のあぶらな科野菜、ごぼう、サルシフィー、アーティチョーク、チコリ、エンダイブ、しゆんぎく、レタス(サラダ菜及びちしやを含む)、その他のきく科野菜、たまねぎ、ねぎ(リーキを含む)、にんにく、にら、アスパラガス、わけぎ、その他のゆり科野菜、にんじん、パースニップ、パセリ、セロリ、みつば、その他のせり科野菜、トマト、ピーマン、なす、その他のなす科野菜、きゆうり(ガーキンを含む)、かぼちや(スカッシュを含む)、しろうり、すいか、メロン類果実、まくわうり、その他のうり科野菜、ほうれんそう、たけのこ、オクラ、しようが、未成熟えんどう、未成熟いんげん、えだまめ、その他の野菜、みかん、なつみかんの果実全体、レモン、オレンジ(ネーブルオレンジを含む)、グレープフルーツ、ライム、その他のかんきつ類果実、りんご、日本なし、西洋なし、マルメロ、びわ、もも、ネクタリン、あんず(アプリコットを含む)、すもも(プルーンを含む)、うめ、おうとう(チェリーを含む)、いちご、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、クランベリー、ハックルベリー、その他のベリー類果実、ぶどう、かき、バナナ、キウイー、パパイヤ、アボカド、パイナップル、グアバ、マンゴー、パッションフルーツ、なつめやし、その他の果実、ひまわりの種子、ごまの種子、べにばなの種子、綿実、なたね、その他のオイルシード、ぎんなん、くり、ペカン、アーモンド、くるみ、その他のナッツ類、茶、ホップ、その他のスパイス、その他のハーブ

上記パッケージ以外のご要望などございましたら、お問い合わせください。

米穀パッケージ280項目

検査項目 検査料金 検査日数 サービス内容
米穀パッケージ280項目 69,000円 7〜9営業日 米穀に特化した項目をパッケージした280項目

検査可能検体は「米穀(籾・玄米・精白米)」となり、米穀由来の加工食品は受付不可となります。

1項目 個別分析

検査項目 検査料金 検査日数 サービス内容
1項目 20,000円〜 10営業日〜 各検査パッケージに含まれる農薬分析を、1項目から承ります。

検査日数についてはご依頼前にお問い合わせください。
上記検査には、1パッケージあたり約500g程度の量が必要となります(生鮮食品安心パッケージ以外)。生鮮食品安心パッケージの必要量は、検体によって異なりますので、「生鮮食品安心パッケージ 生鮮食品リスト」よりご確認ください。
生鮮農作物、加工食品等の検査が可能です。

料金はすべて税別価格です。上記料金に別途消費税が加算されます。
ご依頼の前に、検査業務規約をご確認ください。

このページは、ビジョンバイオの残留農薬検査/料金と検査期間のページです。
残留農薬検査の項目別料金詳細と検査にかかる日数をご案内いたします。